はじめまして。石川県金沢市で会社設立・起業支援に特化したサービスを提供する「税理士法人 のむら会計」代表の野村 篤史(のむら あつし)と申します。 弊所は、金沢市で 50年以上続く会計事務所として、地元企業・個人事業主の皆様のご支援をして参りましたが、皆様から多く寄せられるお悩みとして…

悩み
  • まだ税理士がいなくて探している…
  • 今の税理士と相性が合わない…
  • どの税理士に依頼すればいいのか分からない…
  • 節税だけでなく、資金調達や経営に関するアドバイスがほしい…
  • 会社設立をしたいのだけどよく分からない…

という声を聞きます。そんな時は30代若手税理士が中心で運営している「のむら会計」にご相談ください!

選ばれ続ける のむら会計の強み

20代〜40代の若手起業家や、2代目3代目経営者を中心にご相談いただくことが増えています。そんな中、以下3つの強みが、特に喜んで頂けております。

  • クラウドツールの活用
  • クラウド会計(freee等)はもちろんのこと、Googleドライブ、チャットワーク、zoomを活用して効率的なコミュニケーションを可能にしています。

  • 資金調達サポート
  • 金融機関監査の経験と、銀行や日本政策金融公庫との強いパイプを活用し、資料作成から面談同行まで行い、資金調達をサポートします。

  • 経営財務コンサルティング
  • 業績や資金繰り予測、経営計画の策定サポートをすることで、社外CFOとしてあなたの会社の資金が最大化することを一緒に目指します。

「のむら会計」だから出来る 3つの視点

「税理士」だけでなく、経営コンサルティングの国家資格である「公認会計士」の資格保有者がいます。また「税務署 OB」とも強い連携があることも特徴で、それにより、

  • 税理士の視点から節税対策
  • 公認会計士の視点から経営改善アドバイス
  • 税務署 OBの視点から税務調査対策

という、3つの視点から総合的にサポートが出来ます。

金沢一、相談しやすい会計事務所

税理士業界は高齢化が進み 60歳以上の税理士が6割以上を占めます。そんな中、30代若手税理士・会計士3名が中心で運営しているのが弊所の特徴です。先生気質を気取る事はもちろんなく、チャットやzoomなどITツールも活用いただきながら、タイムリーに必要なタイミングで相談いただけます。

新規の方

新たに税理士に依頼するかどうか検討する際のご参考に。

詳しくはこちら
税理士変更の方

税理士を変更する場合に生じる不安や疑問を解消します。

詳しくはこちら
会社設立の方

石川県最安値の約20万円で会社設立を代行しております。

詳しくはこちら

ご相談の流れ

1. お問い合わせ
直接のお電話(076-262-0126)もしくは お問い合わせフォーム からお気軽にお問い合わせください。
初回相談は無料 となっております。
些細なことでも結構ですので是非お問い合わせください。
2. 相談しやすい 30代の会計士が 24時間以内に回答
お問合せ頂いた内容の回答を 24時間以内に、より具体的に説明させていただきます。
相談しやすい 30代の若手会計士が対応いたしますので、疑問点や不安に感じていることを遠慮なくご相談ください
お客様の疑問を解消いたします。
3. 事前お見積もり
丁寧な打合せの後、お客様ごとに必要なサービスを決定し、事前にお見積もりを提示いたします。
年間の料金総額を前もってわかりやすい形で提示することで、安心して業務をご依頼いただけます
4. お申し込み、業務スタート
お客様にご納得いただいた上でお申し込みいただき業務をスタートします。
業務スタート後も月に 1回程度面談をするためお客様のその時々の状況にあわせたサービスをご提供 いたします。

ワンポイントアドバイス

お金が貯まる方法
脱ドンブリ経営~これだけ知っていれば8割OKな経営数値の知識~New!!

これだけ知っていれば2割の知識で8割の経営判断ができる。お金のブロックパズルの紹介

この記事を読む
経営ワンポイント
インボイス制度 登録申請は令和5年3月までに

インボイス制度で今、対応すべきこと。適格請求書発行事業者の登録申請は令和5年3月までと1年半の間に。

この記事を読む
お金が貯まる方法
コストドック。経費の分析サービス

自社だけではできないレベルのコスト削減が可能。人間ドックをうけるように、コストドックを。

この記事を読む
経営ワンポイント
大企業プロ人材が中小企業をサポート

大企業のプロ人材から、中小企業がリーズナブルにサポートを得られる方法を解説

この記事を読む
経営ワンポイント
免税事業者が排除される?インボイス制度

インボイス制度。自社が免税事業者、あるいは、取引先が免税事業者であるときにどうしたらよいか。

この記事を読む
お金が貯まる方法
マーケティング
これだけは知っておきたいマーケティングの基礎

テクニック論に走らない、本質的なマーケティングの基礎の基礎を解説。

この記事を読む
PAGE TOP
MENU