経営財務コンサルティング体験セミナー

今回、「黒字化セミナー」というタイトルで 経営財務コンサルティングを体験できる無料セミナーを、弊社経営支援チームが開催いたします。

以下、申込フォームから、ぜひ参加申込ください。

参加方法として「zoom」を基本としていますが 対面も可能なケースもあります。

スピーカー紹介

山田 浩之

公認会計士の山田浩之と申します。

私たちのむら会計はこれまで税務申告のサポート、という形で事業のお手伝いをさせていただいておりましたが 経営者の方が特に頭を悩ませることが多い資金繰りの面で何かしらご協力できることはないか と考え令和3年4月1日に経営支援チームを結成しました。

 

経営支援チームは税務の知識を生かしつつも、その枠にとらわれることなく 真にお客様に寄り添うパートナーとして活動していきたいと考えています。

さて今回のセミナーでは専門用語を使わず 簡単な図を用いて会社の数値をざっくり8割把握することを目的としています。

 

なお会社の数値を把握するのに、ざっくりでいいのか 専門的なことを勉強しないと把握できないのでは、と思われるかもしれません。

確かに10割、理解するのが理想ですが そのために多大な時間を費やすよりも短時間で8割把握した方が 時間の制約が大きい経営者様には有益なのでは、と考えております。

今回のセミナーもそのような趣旨に基づき開催させていただくものであり 気楽にご参加いただければ幸いです。

当日お会いすることを楽しみにしております。

西川 晃司

西川です。

私は、金融機関での勤務や事業会社での経営企画・財務担当を経験し 現在は税理士法人のむら会計の経営支援チームとして 税務を超えた企業支援に注力しております。

 

通常、税理士法人では税務申告・相談が主な業務となりますが 私は創業支援や事業計画策定、M&A等も行っております。

企業は「赤字続きでも資金繰りが回れば、事業継続可能」であり お金を貸す側、借りる側両方の立場を経験した過去を活かし 企業の成長をサポートできればと考えています。

今回のセミナーを通して、経営者の方に改めて自社の収益構造 資金繰りについて理解を深めていただければと思います。

 

自社分析の結果を将来の事業戦略に活かしましょう。

なぜあの会社は儲かっているか?

儲かる仕組み

多くの経営者にはこのようなお悩みがあるかと思います。

  • 売上は伸びているのに利益が少ない
  • 利益を増やしたいけど何から手をつければいいかわからない
  • 利益が出ているのにお金が残らない
  • がんばっているのに成果が出ない
  • 社員にいくらまで給料を払ってもいいのかよくわからない
  • 数字が苦手で決算書が読めない

これらの悩みは、会社の儲けの仕組みを知ることで解消することができます。

会社の儲けの構造を知る

率直に申し上げますと、社長が会社を経営する上で決算書が読めなくても数値に苦手意識を持っていても大丈夫です。

なぜなら、「決算書を正確に読めること」と「正しい経営判断ができること」は別の能力 だからです。

儲けの構造を知ることでどうやったら儲かるのか、どうやったら利益を伸ばせるか、どうやったらお金を増やすことができるのかを理解することができます。

どうやって儲かる仕組みを理解するのか?

儲かるコンサル

儲かる仕組みを理解するには、数字ばかりが並んだ決算書は使わず「お金のブロック図」というツールを用いて現状の「儲けの構造」を理解します

数字が苦手な経営者でも少しの知識で現状を理解できるビジュアルに訴えるツールです。

「儲けの構造」が把握できたら今の状態が「儲けの構造」6パターンのどの状態にあてはまるか確認します。

儲けの構造には 6段階のレベルがあり、会社の現状がどのレベルにあるのかをはっきりさせます。

次に現在のレベルを把握した上で目標とするレベルを決定していきます。いくらお金を残したいのか、いくらの利益を出したいのかを検討し目指すべきゴールを明確化、そのために必要な売上高、粗利益まで計算していきます。

最後に現状から目標に到達するためには、どこを改善すればいいのかをシミュレーションし、社員の給料をアップさせながらも会社の利益を倍増させる方法などをお見せしていきます。

これにより、儲けの構造がビジュアル的に 1つの図で理解できるとともに社員にも利益を増やすことが自分の給料につながることを明確に理解してもらい社員と一緒に利益を伸ばす体制を作れます

経営財務コンサルティングにより得られる効果

  • 会社の状態がどうなっているかが、簡単でおおざっぱに理解できる
  • 数字が苦手な社長でも、会社のお金の流れがビジュアル的に理解できる
  • 売上を上げるのに必死にならなくても利益が出る仕組みがわかる
  • 社員にわかりやすく数字の説明をすることができるようになる。
  • 社員の給料をアップさせながらも利益を増やす方法がわかる
  • 社員と一緒に会社の利益向上を目指せる
  • わずかな改善で利益を倍増する仕組みがわかる
  • 何をすればいいか明確になり、行動につながる

お客さまからの声

株式会社白山堂 坪田直樹様

「のむら会計」から経営財務コンサルティングのサービス提供を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

父から事業継承も兼ねて法人化しました。 個人事業主として会計はやった経験がありましたが、財務の知識は乏しくずぶの素人。 これから法人経営してゆく上で、定量的な目標を明確にもっていないことやそのラップを追えていないことに焦りと不安がありました。

何がきっかけで、経営財務コンサルティングのサービス提供を受けてみようと思いましたか?

1期目も終わり、今後はしっかり数値目標や計画をもって経営に臨みたい、という相談を野村さんにご相談したところこのサービスをご提案いただきました。 いつも弊社の会計・数字をみてくださっている方だからこそ、実績や現場感覚に近い精度の高い計画と知識が得られるのではと思い依頼させていただくことにしました。

経営財務コンサルティングのことを知ってすぐに契約しましたか?していない場合はなぜですか?

コロナ禍にあったので融資も踏まえて早期に計画を立てていくことの重要性を感じていましたので1期目の決算が終わってすぐにお願いしました。

他にも似たようなサービスが他社にもあったにもかかわらず、何が決め手となって弊所と契約しましたか?

野村さんには法人設立時からお世話になっており、弊社の事業背景や日々の数字の事も把握いただいている点が決め手でした。 他のコンサルタントの方にゼロからそれら共有をするのはなかなか時間も労力もかかるので、できれば避けたいと考えていました。

実際にサービス提供を受けてみていかがですか?率直なご感想をお聞かせください。

月1回のペースでしたが、感想としては思った以上にたくさんのことをやったという印象です。 会社の状況把握、ブロックパズルなど財務の基礎的な知識の習得、そして実績に基づいた細かな経営計画と具体的なアクションプランなど予想していた以上に目標も頭の中もクリアになり、望んでいた「数値に基づいた経営」にこれからシフトしていける状態になったと感じています。 ご教示いただいたことをうまく取り入れながらこれからも試行錯誤を繰り返し、経営改善を図っていきたいと思います。

H社 T様

「のむら会計」から経営財務コンサルティングのサービス提供を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

以前から社内では、経理担当者と「数字を追う」ことはしていましたが、あくまでも「結果の共有」でしかなく、計画的、戦略的な視点、観点での専門家から助言、協力がほしいと常々考えていた。

何がきっかけで、経営財務コンサルティングのサービス提供を受けてみようと思いましたか?

代表交代を機に、会計、税理士との契約を見直す際、紹介のあった何社かとの面談を経て、よいご縁をいただいた。 単に決算報告書の作成、報告だけでなく、日々の経営をしていく上で有益な情報やアドバイスをいただきたいと相談したところ、的確にご提案いただき、お願いするに至った。

経営財務コンサルティングのことを知ってすぐに契約しましたか?していない場合はなぜですか?

あまり迷うことなく、早い段階で契約したと記憶している。

他にも似たようなサービスが他社にもあったにもかかわらず、何が決め手となって弊所と契約しましたか?

第一に、信頼して任せられる、と思ったから。費用提示も明瞭で、費用対効果が望めると想像できたことも大きい。

実際にサービス提供を受けてみていかがですか?率直なご感想をお聞かせください。

あまり構えずに、わからないことはわからない、教えてほしい!と、言いやすい環境を常につくってもらえるのでひじょうに助かっている。 経営者の立場や考え方に耳を傾け、尊重し、その中で最適で納得できる助言をしてくれることが最もありがたく、求めていたこと。 続ければ続けるだけ、お互いの理解が深まり、精度もあがると確信している。

経営財務コンサルティング 概要

経営財務コンサルティングでは、社長とマンツーマンで会社の儲けの構造の現状分析から、目指すべき儲けの構造の策定、儲かる会社に変わるためのシミュレーションを行います
儲かるコンサル2

コンサルティング内容

  • 現状の「儲けの構造」を分析
  • 儲けの構造6パターンのどこに現状いるのかを把握
  • 目指すべき「儲けの構造」の策定
  • どこに手を打てば利益が倍増し、儲かる会社になれるかのシミュレーション

より詳細な内容については、以下、別サイトをご覧ください。

こんな方におすすめです

「赤字体質から脱却したい」「現状を早く何とかしたい」「利益体質になるように会社を改善したい」という会社様は、お電話(076-262-0126)もしくは、お問い合わせフォーム からお気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください。076-262-0126受付時間 平日8:30〜17:30

お問い合わせ