石川県金沢市で選ばれ続けて50年の税理士事務所。公認会計士資格を持つ 30代若手税理士が節税、決算、確定申告、起業(独立開業・会社設立)をサポート。エムザ徒歩 3分、無料相談実施中。

新規で税理士を選ぶ

あなたはこんな事でお悩みではありませんか?

悩み

  • まだ税理士がいない…
  • 自分で会計ソフトを使用して入力しているけど正しいか不安…
  • どの税理士に依頼すればいいのかわからない…

そもそも確定申告・決算申告は自分でできないの?

確定申告特に開業直後や、なんでも自分でできる器用な方は「税理士にお金を払うより、自分でやった方が節約できる!」と考え、まずは自分で申告しようと考えるかと思います。

税理士は申告の代行を仕事としているので言いづらいところではありますが、正直に申し上げて 法人の決算申告を自分で行うことはまず無理 でしょう。

作らなければいけない書類が最低 10数枚あり、本を読んでも読み解いて自社のケースにあてはめることはきわめて難しいです。

一方で、個人の確定申告は時間と手間をかければできないことはありません。ただし、デメリットがあることも理解する必要があります。

自分でするメリットとしてはお金の節約ですが、デメリットを以下でまとめます。

1. 時間と手間がかかる

確定申告では、1年分の領収書や請求書などの資料をまとめて申告書を作成する必要があります。

経理経験者などの慣れている個人事業主であればそこまでの手間もかけずに行うことができ 1年間のうちに少しずつ進めていくことも可能です。

ところが初めて確定申告を行う人や、多忙で時間を作ることができない人には全く手が付けられないという場合もあります。

この場合は、以下のステップが必要になります。

  1. 会計ソフトの購入
  2. 確定申告、簿記の書籍購入
  3. 会計ソフトの使い方を把握しながら、本で学習、実際の入力

【1】の会計ソフト購入ですが、スタンダードな弥生会計で見た場合、一番安いものでも 5万円程度かかり、まず導入コストがかかります。

また、毎年のようにバージョンアップが必要となるのでランニングコストも発生します。

次に【2】の書籍購入ですが、2 〜 3冊購入した場合は 5千円程度かかるでしょう。

最後の【3】が一番のネックとなります。

まず、会計ソフトの使い方の習得で最低 1日かかるでしょう。そこから、簿記や確定申告の知識習得でも 1日。最後に実際の入力作業を丸 1年分行うと、慣れない場合は 5日かかることも珍しくありません。

このように器用な方がおこなったとしても 1週間程度は確定申告に時間をとられ一番大切な 本業がおろそかになってしまいます

そこまでしても結局、申告期限のギリギリになったり申告期限を過ぎても確定申告ができていない場合は、余計に税金が発生してしまう などのデメリットもあります。

2. 正確に申告できているかわからず、税務調査が来やすい

確定申告そのものは時間と手間をかければなんとかできるでしょう。

しかし、申告した後にもその正確性が問題となります。

ご存知のとおり、申告が不正確だと税務調査の結果、多額の納税が発生するからです。正確な申告という面になると会計ソフトや確定申告、簿記の書籍だけではカバーしきれない部分が必ずあります。

申告を年間数百件と行って、はじめてできる部分となりますが 1年に 1回しか申告を行わない起業家の方にはどうしても無理が生じます。

また、税理士のサインがない申告書は税務調査が来やすい というデメリットもあります。

税務署の職員は税金をどれだけ徴収できたかが成績になり出世に反映されるため当然、税金をとりやすい方を対象に税務調査を行います。

そこで、税理士のサインがない申告書に目をつけるわけです。

税務調査が来ると税金をとられるだけでなく調査自体に時間もとられて、本業がストップ してしまいます。

3. 適切な節税ができない

ほとんどすべての事業主は、節税を望んでいるかと思います。

どうしたら節税ができるのか、自分の行おうとしていることが税法上では問題がないかはご自身ではなかなかわかりません。

インターネットなどに情報はたくさんありますが、税法はケースバイケースで複雑な法律のため、安易にインターネットの情報を信じて節税することは非常に危険です。

節税しようと思ったのに意図せず脱税になっていた という場合もあるため、細心の注意を払って節税は行う必要があります。

税理士に依頼した場合はどうなるの?

税理士ご自身で行う場合のデメリットを見ていただきましたが、税理士に依頼した場合はすべてのデメリットを解消できます。

そのかわり報酬をお支払いいただく必要がありますが、プロに頼む事により、時間と手間を節約でき、その間本業に集中する事が出来ます。

書類作成等、申請にかける時間を少なく見積もっても 1週間として、その間、本業に集中して収益を上げるのか、はたまた我々にお支払いいただく報酬を節約するのか、自分が稼ぐべき収入と専門家に依頼するコスト を見比べる必要はあるかと思います。

のむら会計にご依頼をいただくと…
お客様に代わって、全ての業務を代行致しますので、その間お客様には本業に集中していただけます。

また、年間数百件の申告を行っているため、正確性が担保され税務調査が来づらい申告書が作れます

創業 50年以上の実積の中で節税手段も豊富にございますので、ご安心いただけます。

のむら会計の税務対応についてはこちら

お気軽にご相談ください! TEL 076-262-0126 受付時間:平日8:30〜17:30

節税のための本を無料で配布


リクエストが多かった節税について公認会計士の視点で紹介しています。
あなたの会社経営にお役立てください。
ダウンロードはこちら

代表あいさつ

のむら会計代表 野村 篤史

のむら会計代表、野村 篤史です。

follow us in feedly
マイベストプロ
クラウド会計ソフトfreeeフリー
PAGETOP
Copyright © 税理士法人 のむら会計 All Rights Reserved.